8月23日 上海老高角線工事状況 進捗

8月23日現在6ブロック中の最後の1ブロックを施工中で、残り17本で完了です。

8月26日にPC板6枚搬入架設します。既設U型擁壁底版コンクリートの亀裂(クッラク)からの湧水と前日からの雨で上流部よりの溜り水が流れてくる状態です。

 

 

 

 

 

昨日8月22日で、現在設置してあるPC板34枚に緊張力を与えた状態となりこれ以上地下水による影響で浮き上がらないことを望むだけです。今後の施工予定は、残りPC板を14枚設置後、地中に埋まっているアンカー体にどれぐらいの荷重が伝わっているのか試験(リフトオフ試験)して、再緊張するかどうかの指標となります。

工期は10月4日予定です。