一般事業主行動計画(次世代法)

平成28年2月1日

株式会社 三和工務店 行動計画

子育てを行う労働者に対し、『仕事と家庭の両立』がかなうような職場環境作りを行う。

1. 計画期間

2016年4月1日〜2021年3月31日

2. 内容

子どもが生まれる際の父親の休暇取得の促進

目標
配偶者出産休暇(3日/年 有給)の取得ができる制度を導入する。
対策
2016年2月〜
制度の詳細や問題点などを社内検討会により協議する。
2016年3月〜
制度を導入し、職員会議にて社員に周知し利用を促す。

労働者が子どもの看護のための休暇を取得できる制度を導入する。
目標
小学校就学前の子どもの看護をする場合、子ども一人あたり年間6日まで特別休暇(有給)を与え、半日単位で取得可能な制度とする。
対策
2016年2月〜
制度の詳細や問題点などを社内検討会により協議する。
2016年3月〜
制度を導入し、職員会議にて社員に周知し利用を促す。

働き方の見直しに資する労働条件の整備
目標
毎年4月〜12月の間は第1、3土曜日をNO残業デーとする。
対策
2016年2月〜
残業時間の現状を把握する。
時間外労働時間の削減、効率化に向けて社内検討会にて協議する。
管理職にも意義を説明し理解を求める。
2016年3月〜
制度を導入し、職員会議にて社員に周知し利用を促す。
目標
メモリアルデー休暇取得を取得できる精度を導入する。
対策
2016年2月〜
制度の詳細や問題点などを社内検討会により協議する。
2016年3月〜
制度を導入し、職員会議にて社員に周知し利用を促す。

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備
目標
子どもが保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」を平成26年12月までに実施する。
対策
2016年3月〜
検討会の設置
2016年4月〜
社内広報誌などによる社員への参観日実施についての周知
2016年8月〜
参観日の実施、社員へのアンケート調査、次回に向けての検討