上野1地区 急傾斜地崩壊対策工事(その1)

上野1地区完成写真
上野1地区完成写真
上野1地区完成写真
上野1地区完成写真
    工事名:平成23年度 公共(総流防)第311-2分0001号 上野1地区 急傾斜地崩壊対策工事(その1)
    発注者:三重県桑名建設事務所
    工事概要:

    • 現場吹付法枠工  A=1166m2
    • 水路工      L=18.0m
    • 掘削工      V=90.0m3
    • ネットフェンス工 L=28.0m
    • 伐採工      A=1200m2
  • 本工事は、三重県桑名市上野地内で家の真裏にある法面を現場吹付法枠工にて施工し、崩壊を抑制する工事でした。
  • 施工箇所への搬入路は普通車でも対向するのが難しい程、幅員が狭いうえに小中学校の通学路となっていたため、材料搬入時や伐採木搬出時等における工事車両通行時の第三者災害に苦慮しました。また、搬入路が市発注の下水道工事施工箇所となっており、時期も重なっていたことから、施工業者同士による工程調整や打合せを行って双方にとって一番良い方法を導き出すのに悩みました。
  • 現場は家に囲まれた状態であったので、重機や作業機械が稼働している時の騒音対策と降雨時の濁水対策に常に注意を払い、打合せや説明等を行うことで周辺住民の方々のご理解、ご協力により無事完成することが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です