名張曽爾線工事状況11月18日

仮設防護柵
仮設防護柵

名張曽爾線落石対策工事に伴う片側交互通行にご協力いただき誠にありがとうございます。

工事も残すところ僅かとなりました、引続き片側交互通行にご協力よろしくお願いいたします。現在の予定工程として、12月5日から、道路に設置してある仮設防護柵の撤去をおこないます、作業中は、通行車両と接近しての作業となります、当現場として、一般車両優先で作業を進めていきますので通行の際は、ご注意願います。

月間工程表
月間工程表

 

一般地方道上海老高角線 道路整備(U型擁壁地下水対策)工事

完成写真(地下水対策コンクリート擁壁)
完成写真(地下水対策コンクリート擁壁)
完成写真(受圧板)
完成写真(受圧板)
完成写真(受圧板)
完成写真(受圧板)
完成写真
完成写真
    工 事 名:平成22年度 地特道路 第1-1分0011号
      一般地方道上海老高角線 道路整備(U型擁壁地下水対策)工事
    施工場所:(自)四日市市菅原町~(至)四日市市平尾町
    施工期間:平成23年3月9日~平成23年10月4日
    施工概要
  • PC版設置工 1.99mX9.00m N=36枚
    1. 1.39mX9.00m N=12枚
  • グラウンドアンカー工 N=144本 削孔径Φ135mm 削孔長さL=11.40m~17.40m
    1. アンカー種類 圧縮型アンカー (エスイー製) F50MA
  • 地下水対策型コンクリート擁壁 V=340m3
    新設の国道477号バイパス工事において片側2車線道路のU型擁壁が、高さ4m~8m、幅約20m長さ15mX6ブロックが、地下水の影響で中央部が膨れ上がっている状況下であるので、アンカーで浮き上がらないように抑止する目的で施工を行いました。
    受圧板1枚に対してアンカー3本を必要とするので、3本同時緊張管理システム(LICOS)を活用して品質管理を行いました。

名張曽爾線工事状況11月1日

名張側名張側

片側交互通行にご協力いただきました、ありがとうございます。

この度、当現場より100m上流(曽爾側)において、落石対策工事が発注され弊社が受注することができました。

この現場も同様に終日片側交互通行となりますので合わせてご協力をよろしくお願い致します。

曽爾側曽爾側
月間工程表月間工程表

竣工予定日は、平成24年7月初旬です。