名張曽爾線工事状況8月24日

名張曽爾線(名張側)
名張曽爾線(名張側)
名張曽爾線(曽爾側)
名張曽爾線(曽爾側)

 

いつも片側交互通行にご協力いただきましてありがとうございます。

さてもう少しで、8月も終了となり工事期間も残すところ4ヶ月程度となりました。

現在施工中の岩接着工ですが、8月末でようやく作業終了予定です。

これからの工程は、まず施工範囲を伐採(約1週間程度)してから、ワイヤーロープ掛工(2ヶ月程度)へと入って行きます。その後の工程は後日アップします。

 

 

 

月間工程表
月間工程表

8月23日 上海老高角線工事状況 進捗

8月23日現在6ブロック中の最後の1ブロックを施工中で、残り17本で完了です。

8月26日にPC板6枚搬入架設します。既設U型擁壁底版コンクリートの亀裂(クッラク)からの湧水と前日からの雨で上流部よりの溜り水が流れてくる状態です。

 

 

 

 

 

昨日8月22日で、現在設置してあるPC板34枚に緊張力を与えた状態となりこれ以上地下水による影響で浮き上がらないことを望むだけです。今後の施工予定は、残りPC板を14枚設置後、地中に埋まっているアンカー体にどれぐらいの荷重が伝わっているのか試験(リフトオフ試験)して、再緊張するかどうかの指標となります。

工期は10月4日予定です。

名張曽爾線工事状況8月10日

月間工程表
月間工程表
片側交互通行にご理解とご協力を賜わり厚く御礼申し上げます。
現在岩接着工を施工中ですが、当初予定工程では8月初旬に終了予定でしたが、大幅に遅れてきており、8月末終了予定です。
工期内には、終了できるよう現在工程を詰めているところです。
工事終了まで4ヶ月となりました、今後もご理解とご協力よろしくお願い致します。

上海老高角線工事 8月4日現在の進捗状況

アンカーの受圧板(PC板)搬入状況

大きさは、長さ×幅×厚み:9.0×1.99×0.2(m)

重さは、8.6トン

20トントレーラーで福井県敦賀市からやってきました。

 

 

 

 

50トンラフタークレーンで、吊り上げて架設します。

この受圧板(PC板)には、アンカーを挿入させる孔が3箇所空いています。

 

 

 

 

 

 

受圧板(PC板)架設状況、アンカー体を傷つけないように、防護パイプをアンカー体に装着して、PC板をゆっくりと降ろしていきます。

 

 

 

 

 

 

@施工箇所全景

8月4日現在で、PC板は全体で48枚中、34枚を設置しました。進捗率としては70%です。

 

名張曽爾線工事状況8月2日

名張曽爾線
名張曽爾線
名張曽爾線
名張曽爾線
規制区間内の通行状況は、前回と変わっておりませんが、ケーブルクレーンを使っての作業が頻繁になってきました、道路上空を荷を吊上げながら横断しますので万が一の落下災害に備えて交通誘導員の指示に従って走行してください。

 

 

 

 

 

 

月間工程表
月間工程表