品質・環境・労働安全衛生理念

技術の発達は便利で快適な日常生活を可能にしていますが、その生活は限りある地球資源の消費、人類の開発した機械設備の使用の上に成り立っています。便利さの追求によって増え続ける地球資源の消費と環境破壊は世界的な問題となっています。公共工事,民間設備投資、新しい機械に伴う新技術と、それを賄うための教育の重要性の欠落から重大な労働災害を引き起こし、組織だけでなく地域住民にまで影響を及ぼし、労働安全衛生管理は重大な社会問題となっています。

当社は、製品の実現を通し地域社会に貢献するという、重要な役割と責任を課せられておりますが、当社の業務活動は、自然環境に大きな負荷をかけることは周知の事実です。

私は、全従業員及び構成員と共に品質・環境・労働安全衛生マネジメントシステムを構築し実行することで、品質確保し環境影響を低減し、地域の自然環境を将来に引き継ぎ、職場での労働災害を無くし、予防することを、品質・環境・労働安全衛生システムを構築実施、維持することで、関連職員に安全な職場を提供することが使命と確信し、ここに品質・環境・OH&S方針を宣言する。