法面工事(法面保護・抑止工)・一般土木・建築一式・舗装工・建物解体・管工事を三重県で請負
株式会社 三和工務店
  Topへ戻る 会社案内 施工実績 見積・資料請求 お問い合せ
 
   
   

ジオファイバー工法

砂と糸を混ぜるだけで、せん断力の強い強固な「土構造物」を創る。
環境保全型の技術「連続繊維複合補強土工法」でお応えします。

写真
ハンディタイプ
 

ジオファイバー工法とは?

安全性、施工性、経済性に優れた複合工法です。

連続繊維補強土を柱に、3つの工法から構成された連続繊維複合補強土工法です。
建設技術の新時代に向けて、環境にやさしい構造物の施工法として、大きな期待が寄せられています。

 施工目的、地形、地質、環境など、施工条件に合わせて、施工システムが選択でき、機械化施工システムにより、連続繊維複合補強土擁壁の構築を短期間・低コストで提供できます。

ジオファイバー工法を構成する3つの工法

1)連続繊維補強土工

砂質土と連続繊維をジェット水と共に噴射・混合させて法面に構築する「連続繊維補強土工」。
ジオファイバー工法の基本工法です。

2)地山補強土工

棒状の抵抗体を地山内に埋め込むことにより、 地山自体の抵抗値を高め、構造的一体化を図る「地山補強土工」。

3)植生工(緑化工)

自然環境との調和を図りながら、樹林化など質の高い植物社会を形成する「緑化工」。


法面保護工にみる従来工法に変わるジオファイバー工法の利点

自然景観の保全と安全性が高く要求される場所に対して

  1. 切土や除根をしなくてもよいため、残土の発生がなく、
    既存植物を生かせます。
  2. 従来の吹付法枠工などと同等の効果が得られます。
  3. ロックボルトの併用により、さらに地山の安定が図れます。
  写真
ロボットタイプによる施工

施工概念図

施工概念図

資料請求

個人情報保護方針 | 関連サイト
   
 
Copyright (c)2006 SANWA CONSTRUCTION Co.,Ltd All rights reserved.